2016/10/05

街中がキャンドルサービス!道民が教える2019年小樽雪あかりの路の歩き方


小樽市の観光名所といえば、すっかり有名となった「小樽運河」です。運河周辺には歴史的な建造物も多く、週末にはレトロな雰囲気の街並みを散策しに多くの人たちが訪れます。

また、小樽を訪れたら、グルメも充実!ルタオの洋菓子、寿司屋通、なるとの唐揚げなどまだまだ盛りだくさんです。そんな小樽で毎年開催されている、2019年で第21回を迎えるイベント、「小樽雪あかりの路」。10日間の開催にもかかわらず毎年50万人が訪れる、人気のイベントとなりました。

小樽市内あちこちでキャンドルがともり、幻想的でロマン漂うイベントです。運河周辺でもあかりがともり、デートには最適ですよ。今回は、そんな小樽雪あかりの路の歩き方を教えます。!

小樽運河周辺雪あかりの路

2019小樽雪あかりの路の歩き方と楽しみ方!おすすめ服装や靴は?

イベント概要


2019年の「小樽雪あかりの路21」の開催日程は、
2019年2月8日(金)〜17日(日)
午後5時~9時まで。

「さっぽろ雪まつり」も、ほぼ同時期に開催されます。 大通会場とすすきの会場は2019年2月4日(月)~2月11日(月)
つどーむ会場は2019年1月31日(木)~2月11日(月) 札幌と小樽を両方楽しむ方も多いです。

メイン会場は手宮線会場(手宮線跡地にて開催)
運河会場(小樽運河沿いにて開催)
朝里川温泉会場、近くの温泉ホテルに宿泊すると便利ですね

夜景とキャンドルが幻像的な天狗山会場へはシャトルバスで

メイン会場へのアクセスについて

おたる雪あかりの路手宮

JR利用の場合
新千歳空港からは乗り換えなしで行けるJRが便利です
新千歳空港⇒小樽 快速利用で 72分
札幌⇒小樽    快速利用で 32分

高速バス利用の場合
札幌ターミナル⇒小樽駅前 60分

【小樽市内から各会場へのアクセス】
毎年、各会場を結ぶシャトルバスが運行されています。
料金は一律大人220円、子ども110円。
詳しくは「中央バス」のHPで確認してください。
中央バスHP

小樽駅から運河会場まで徒歩移動で楽しもう

小樽駅

小樽駅から運河会場までは、15分くらいで歩ける
距離ですので、街並みを楽しみながら散策して
みましょう。
小樽駅に到着すると、数年前に改装されたレトロな
雰囲気が漂う駅舎がお出迎え。

小樽駅を出て、ロータリを横切りそのまま直進し、
運河の方へ下って行きます。

途中、歩道のあちこちでキャンドルやオブジェが
飾られており、あらゆる場所が、SNS映えする
スポットとなります。

IMG_3900.jpg

①手宮線会場は様々なキャンドルやオブジェが

5分ほど歩くと右手に、メイン会場の手宮線会場が
見えてきます。

かつて道民の移動手段として活躍した「旧国鉄手宮線」
1985年に廃線となりましたが、当時の線路を残しつつ
整備され、さまざまなイベント会場としても活用されています。

イベント期間中はこの線路に沿いさまざまな、
キャンドルやオブジェ、写真撮影スポットも
ありますので、ぜひ思い出の1枚を。

小樽雪あかり
IMG_3907.jpg

②運河会場は水面の浮き球キャンドルが幻想的

雪あかり運河

駅前通りを運河の方へ下ると、運河会場です
散策路のレトロなガス灯とライトアップされた倉庫群。

運河の水面には、数百に及ぶ浮き球キャンドル
がゆらゆらと漂います。
普段でも幻想的な小樽運河が、いっそう素敵な演出を見せてくれます。

また、運河沿いの散策路にもキャンドルが並べられ
さまざまなオブジェを楽しむことができて見ごたえがあります。
幻想的な運河を背景にぜひ素敵な1枚を撮影してください。

寒くなったら近くの運河プラザで休憩

運河プラザ

手宮線会場や運河会場を楽しんだら、体も冷えてきます。
そんな時は、近くの運河プラザで休憩しましょう。
駅前の道路と運河沿いの道路が交わる交差点にある
レンガ造りの建物です。

トイレ休憩のついでに、小樽のお土産や喫茶コーナーも
ありますので、ゆっくり暖まりましょう。

防寒対策におすすめの服装は?

小樽雪あかりの路でおすすめの服装は
・ヒートテックなどの暖かいインナー(長袖)
・フリースやセーター
・ダウンコート(ロングタイプがおすすめ)
・厚手の手袋や耳が隠れる帽子、厚手の靴下(2枚重ねも)
・マフラー

マイナスの気温下では顔、首、手、などの露出部分が
特に冷たくなります。

特に夜は寒さが厳しくなりますので、重ね着が必須
防寒性のある手袋、帽子、マフラーや靴下も
できれば厚手の物や2枚重ね履きでもよいです。

とにかく、手や足を冷やさないようにする
ことが重要です。

また、北海道では建物内は気密性が高く、室内はとても
暖かくしているため、ホテルや電車内では暑く
感じることもあります。
そのため、重ね着して脱ぎ着しやすい服装にすると便利です。

小樽市観光のおすすめ人気スポット


小樽運河

三角市場

三角市場
駅の真横にあります。市場内にある食堂の海鮮丼がおすすめ
新鮮な地元の幸がありますのでぜひお立ち寄り。

メルヘン交差点

観光名所が集結する人気の観光スポットです。小樽に行ったら必ず行きたい場所です。
メルヘン交差点

小樽オルゴール堂

南小樽駅から海に向かって坂を下りてくると、右手に見えます。
世界各国から集められたさまざまなオルゴールを扱う専門店です。
店の前には、日本では珍しい蒸気時計が設置され、15分おきに汽笛を鳴らします。
oru.jpg

小樽運河プラザ

小樽市指定歴史的建造物です。
喫茶なども併設されてる小樽の観光案内施設です。観光情報を入手しましょう。
運河プラザ

ぜひ食べたい小樽グルメ

小樽洋菓子舗 ルタオ本店



小樽市堺町7-16
ソフトの原料は自家製にこだわる余市の牧場・カウベル産のオリジナル
すっかり有名になった、ドゥーブルフロマージュが絶品

民宿 青塚食堂

おたる水族館の入り口、海岸沿いにあります
平日でも行列の絶えない人気店。
店の前で焼いている特大ニシン定食がおすすめ
②ニシン焼き

北海丼

(株)かま栄のかまぼこ

IMG_2674.jpg
北海道小樽市堺町3-7
(1)小樽駅からバスで(バス停「かま栄本社前」下車)
(2)小樽駅からバスで(散策バスAコースバス停「かま栄本社前」下車)
揚げかまを温かいまま、食べるのが美味しい。
定番のひらてん、チーズちくわ、パンロールとジャガイモ入が、おすすめです。
工場見学もできます。

ぱんじゅうの正福屋

IMG_0911.jpg
小樽駅から運河方面へ向かって300mほどの場所にあるぱんじゅうの正福屋さん。
この店の歴史は、1945年に小樽、田中のぱんじゅうより味を伝授され
2014年に札幌から小樽(田中のぱんじゅう跡地・稲穂2丁目)に移転しました。
その昔は、あんとクリームしかありませんでしたが、今はゴマ味やチョコ味もあります

「札幌・小樽エリア」フリープラン

小樽雪あかりの路2019歩き方ガイド!小樽駅から幻想的な運河会場まで散策
ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選