2019/01/12

子供と楽しむさっぽろ雪まつり『つどーむ会場』楽しみ方やシャトルバスは?

c101-005-s.jpg

北海道民のどさん子Mayuです。毎年2月上旬に開催される、北海道の冬最大イベント「さっぽろ雪まつり」
2019年も大通、すすきの、つどーむの3会場で開催されます。

やはりメインは「大通会場」。迫力ある大雪像や市民雪像が夕方からはライトアップされ、プロジェクションマッピングなどの豪華演出が見所です。

すすきの会場では、幻想的な氷像が立ち並び、撮影スポットとしてイルミネーションロードや催しも開催されます。

そして、地元の子供達も、毎年楽しみにしている、「つどーむ会場」では、ジャンボすべり台やスノーラフトなど、子供はもちろん大人も楽しめるアトラクションが満載です。
雪遊びとグルメの「つどーむ会場」で楽しむためのポイントを紹介します。

つどーむ会場について


c101-002-s.jpg
さまざまなイベントが開催される、全天候型の施設。

屋外会場では、大人気のチューブスライダーや、スノーラフティング、小さなお子様も滑れる氷のすべり台など、様々なアトラクションが楽しめます。

また、屋内スペースでは、休憩所や飲食ブース、お子様が安心して遊べるアトラクションなどがあります。
開催期間:2019.1.31(木)~2.11(月)まで
開催時間:9:00~17:00
場所:コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1

つどーむ会場へのアクセスについて


つどーむ会場には一般車両用の駐車場がありませんのでご注意。(タクシー乗り入れは可)

おすすめの行き方は、最寄りの地下鉄東豊線「栄町駅」から会場までのシャトルバスが便利です。

シャトルバスの運行時間は、1月31日と2月1日は20分間隔。2月2日から最終日までは5分から10分間隔と本数が多く、5分くらいで到着します。

つどーむ会場へのシャトルバスについて


最寄り駅「栄町駅」⇒つどーむ会場と大通会場⇒つどーむ会場までのシャトルバスがあります。

①地下鉄東豊線 「栄町駅」 ⇔  つどーむ会場


【乗り場】
1月31日(木)~2月8日(金)/栄町駅2番出口前
2月9日(土)~11日(月・祝)/栄町駅1番出口前

【1月31日(木)~1日(金)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:10~17:1020分間隔の運行

【2月2日(土)~8日(金)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:00~17:2010分間隔の運行

【2月9日(土)~11日(月・祝)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:00~17:205分間隔の運行

大人片道100円(現金のみ)
<以下の利用者は無料です>
○ 小学生以下のこども
○ 65歳以上の高齢者(敬老手帳、敬老優待乗車証、生年月日の入った身分証明証などの提示が必要)
○ 障がいのある方(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示が必要)



②大通会場→つどーむ→大通会場→すすきの


【往路】大通会場(西3丁目:大通ビッセ前)  → つどーむ会場
【復路】つどーむ会場  → 大通会場(西1丁目)→ すすきの(南4西2)

【2月4日(月)~8日(金)】
大通会場発 8:50~14:50
つどーむ会場発 10:30~17:00 60分間隔
※最終便のみ30分間隔(17:00発)

【2月9日(土)~11日(月・祝)】
大通会場発 8:50~14:50
つどーむ会場発 10:30~17:00 30分間隔

大人片道210円 小学生片道110円
福祉乗車証は利用不可。その他のICカード
(敬老優待乗車証、福祉割引SAPICAなど)は利用可能



【ポイント1】大人気のスライダーは1時間以上待ちの時も


屋外では長さ約100mの雪のすべり台、スノーモービルでラフティングボートを引っぱる「スノーラフト」、雪の迷路など、多彩なアトラクションがあります。
さまざまなアトラクションの中から一部をご紹介します。中には1時間待ちの行列ができる遊びもあります。混雑を避けるのであれば、平日の午前中がおすすめ。

c101-007-s.jpg

やはり大人気のチューブスライダーなどの滑り台。チューブを利用して滑り降りる、高さ約10m、長さ約100mの雪のすべり台。
週末の混雑時には整理券が配られるほど。1時間以上待ちの時もあるようですので、空いている午前中がねらい目です。
4歳以上が対象で、もちろん無料です。

c101-016-s.jpg

こちらも人気の、「スノーラフト」
ラフティングボートをスノーモービルで引っ張り、滑走するスリルいっぱいのアトラクションです。
有料で(大人600円、小学生以下400円、年齢制限なし)

滑り台

小さなお子様も安心して楽しめる、高さ約5m、長さ約17mの幼児向けのすべり台もあります。
(4コース、年齢制限なし)親子で滑れる人気のファミリーレーンもあり。

【ポイント2】寒いです!気温はマイナス、防寒対策をしっかり


雪だるま

札幌の2月は、1年でもいちばん寒い時期です!平均気温は日中でもマイナス3度くらいです。

特に混雑しているアトラクションでは、待ち時間で体が冷えますので、防寒対策が重要なポイントです!
スライダーなどを楽しむならやはりスキーウエアが一番です。その他にも防寒アイテムとして

①帽子、マフラー、手袋は必須!
耳や首、手などが露出していると、 確実に冷えて いきますので、なるべく、 露出部分を少なくしましょう。

②ヒートテックで下半身もカバー
上半身はもちろん、下半身が冷えると、 より寒く感じますので、ヒートテックでカバー。


【ポイント3】つどーむ内会場で休憩とお食事、各種アトラクションも


c101-032-s.jpg

長い時間外で遊んで体が冷えたら、つどーむ内に。
つどーむ内も屋内会場となっており、各種アトラクションのほか、休憩スペースやホットドリンクや軽食もあります。
授乳室もありますので、赤ちゃん連れにも安心です。

201901121751014ea.jpeg

ドーム内には、「巨大すべり台タイタン」高さ約10m、全長約36mの絶叫スライダーなど、お子様が喜ぶ遊具が並んでいます。その他にも、雪だるまの中に入ってあそぶドーム型ふわふわやボルダリングのようにふわふわの壁を登る遊具もあります。外が寒い時は、ドーム内でも思い切り遊べます。

そして、小樽雪あかりの路も同時に楽しむ


小樽運河周辺雪あかりの路

さっぽろ雪まつりとほぼ同時期に、運河で有名な隣の小樽では小樽雪あかりの路が開催されます
2019年2月8日(金)〜17日(日)まで
小樽市内が夕方からろうそくでともされる幻想的なイベントです。札幌からJRで約40分と近いので、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょう。

小樽雪あかりの路2019の歩き方とマップ!おすすめの服装や靴は?

今や有名となった、運河周辺観光もおすすめです。

小樽観光ガイドはこちら

IMG_3505.jpg

まとめ つどーむ会場を楽しむために


さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」を楽しむための心構えはいかがでしたか?ポイントを押さえておくだけで、楽しみ方が何倍にもなります。

特にスライダーなどの行列に並ぶ場合は、外にいる時間が長いため、体が冷えすぎないように注意して、寒くなったら、つどーむ内で休憩しましょう。

防寒対策をしっかりして、さっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!これから北海道旅行を計画される方に
お役に立てれば幸いです。
ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選
2019/01/06

2019さっぽろ雪まつりを子供と楽しむ!服装や靴選びの3つのポイント

さっぽろ雪まつり

北海道生まれ北海道育ちのMayuです。第70回目となる北海道の冬最大イベント「さっぽろ雪まつり」2019年も大通、すすきの、つどーむの3会場で開催されます。

メインとなる大通会場では、迫力ある大雪像や市民雪像が夕方からはライトアップされ、違う表情へと変化する様子も楽しめます。

すすきの会場では、氷彫刻コンクールや氷像のライトアップやアイスバーなどが登場。すすきのでお食事と氷像を満喫できます。

つどーむ会場では、巨大なすべり台や雪と触れ合える屋内外のイベントが開催されます。

それぞれ楽しみ方が違いますので、行ける方は全会場を回ってみてはいかがでしょうか。

さっぽろ雪まつり会場について


雪まつり


大通会場 2019.2.4(月)から11(月)まで


さっぽろ雪まつり大雪像

会場:大通公園1~12丁目
大雪像・市民雪像・国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさん。
夜には、ライトアップやプロジェクションマッピングなどで、昼間と違う顔の演出が楽しめます。

札幌駅から会場までの行き方

行き方①札幌駅から地下歩道空間で歩いて
大通駅を地上に上がる。天候(雪)を気にせずに行けます。

行き方②札幌駅から地下鉄南北線 真駒内方面に乗り
1駅の大通駅で下車し地上に上がる
ライトアップは22:00まで

すすきの会場 2019.2.4(月)から11(月)まで


会場:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示。
イルミネーションロードのほかアイスバーあり。
札幌雪まつりすすきの会場
ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで
氷雪像を楽しんだ後は、すすきのへGO!

つどーむ会場 2019.1.31(木)~11(月)まで


場所:コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1
ジャンボすべり台・スノーラフトなど、子供から大人まで雪とふれあうことができる。

つどーむ施設内の屋内スペースでは、休憩所や飲食ブース、お子様が安心して遊べるアトラクションなど。
開催時間:9:00~17:00
※一般車両用の駐車場はありませんので会場へは シャトルバスが便利です。

つどーむ会場へのシャトルバスについて


①地下鉄東豊線 「栄町駅」 ⇔  つどーむ会場


【乗り場】
1月31日(木)~2月8日(金)/栄町駅2番出口前
2月9日(土)~11日(月・祝)/栄町駅1番出口前

1月31日(木)~1日(金)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:10~17:1020分間隔の運行

【2月2日(土)~8日(金)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:00~17:2010分間隔の運行

【2月9日(土)~11日(月・祝)】
栄町駅発 8:40~16:00つどーむ会場発 10:00~17:205分間隔の運行

大人片道100円(現金のみ)
<以下の利用者は無料です>
○ 小学生以下のこども
○ 65歳以上の高齢者(敬老手帳、敬老優待乗車証、生年月日の入った身分証明証などの提示が必要)
○ 障がいのある方(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示が必要)



②大通会場→つどーむ→大通会場→すすきの


【往路】大通会場(西3丁目:大通ビッセ前)  → つどーむ会場
【復路】つどーむ会場  → 大通会場(西1丁目)→ すすきの(南4西2)

【2月4日(月)~8日(金)】
大通会場発 8:50~14:50つどーむ会場発 10:30~17:0060分間隔の運行
※最終便のみ30分間隔(17:00発)

【2月9日(土)~11日(月・祝)】
大通会場発 8:50~14:50つどーむ会場発 10:30~17:0030分間隔の運行

大人片道210円 小学生片道110円
福祉乗車証は利用不可。その他のICカード
(敬老優待乗車証、福祉割引SAPICAなど)は利用可能



【ポイント1】寒いです!気温はマイナス、防寒対策をしっかり


札幌の2月は、1年でもいちばん寒い時期です!平均気温は日中でもマイナス3度くらいで、夜になるとマイナス10度くらいまで下がる日もあります。

マイナス10℃という気温が、ピントこない方も多いと思いますが、露出部分が痛いくらいの寒さです。顔や耳などが痛いくらいになりますので、手袋や帽子は必須!
特に雪まつりでは、雪像を見て歩くとかなりの時間外にいる事になるので、防寒対策が重要なポイント!

防寒にはどんな服装をすればいいのか?


①帽子、マフラー、手袋は必須!
耳や首、手などが露出していると、 確実に冷えて いきますので、なるべく、 露出部分を少なくしましょう。

②ヒートテックで下半身もカバー
上半身はもちろん、下半身が冷えると、 より寒く感じますので、ヒートテックでカバー。





③アウターはダウンがおすすめ
雪に強くて暖かいダウンがおすすめです。 できれば、ロング丈が暖かい。


【ポイント2】道路は滑りやすい!転ばない歩き方


地元の人でも、毎年冬には足をとられ転倒してけがや骨折する人が必ずいます。(私も何回か転びます)

雪道になれていない方は、慎重に歩きましょうね。雪まつり会場内は、滑り止めの砂もまかれてますが、多くの人が歩いて雪が踏み固められ、つるつるになってますので、思わぬ場所で転倒する危険があります。

歩き方も重要で、・ややまえかがみで、重心を気持ち低めに
・足の裏全体でペタペタ、すり足で歩く
・歩幅は小さくして、あまり高く足を上げない
・手前をよく見て、つるつる光っている部分はさける
・両手に物をもって歩かない
(転んだとき手がつけません)

・地下鉄駅出口から地上に出たところの階段付近は
特に滑りやすいので、慎重に歩きましょう。


【ポイント3】まずは足元から、靴は滑らない靴底で


雪道は思った以上に滑ります。 特に、昼間大勢の人が歩きとけていた場所も 夜になるとツルツルになったりしますので、 なるべく、デコボコの溝がある底の靴が 滑りずらいです。

つるつる路面の場合は、滑り止めがきいた底の靴が必須。スニーカーやハイヒールはだめですよ。



冬靴が用意できない方は、靴底に張るタイプの滑り止めが便利です。



小樽雪あかりの路も同時に楽しむ


小樽運河周辺雪あかりの路

さっぽろ雪まつりとほぼ同時期に、運河で有名な隣の小樽では小樽雪あかりの路が開催されます
2019年2月8日(金)〜17日(日)まで
小樽市内が夕方からろうそくでともされる幻想的なイベントです。札幌からJRで約40分と近いので、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょう。

小樽雪あかりの路2019の歩き方とマップ!おすすめの服装や靴は?

今や有名となった、運河周辺観光もおすすめです。

小樽観光ガイドはこちら

IMG_3505.jpg

まとめ さっぽろ雪まつりを楽しむために


さっぽろ雪まつりを楽しむための心構えはいかがでしたか?ポイントを押さえておくだけで、楽しみ方が何倍にもなります。

雪まつり観覧中は外にいる時間が長いため、体が冷えすぎないように注意して、寒くなったら、すぐ近くの地下街へもぐっちゃいましょう。

札幌の地下街は揃わないものがないくらいのショッピングモールです。休んだついでにお土産探しもおすすめですよ。

防寒対策をしっかりして滑らない靴を履いて、さっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!これから北海道旅行を計画される方に
お役に立てれば幸いです。

ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選
2018/12/29

さっぽろ雪まつり子供の服装と靴やトイレはどうすればいい?

子連れでさっぽろ雪まつりに行こう!北海道民が服装や靴をアドバイス

大雪像

北海道民のMayuです。
北海道冬の最大イベント「さっぽろ雪まつり」
今や国内外から200万人以上が訪れる冬の
ビッグイベントとなりました。

メインの大通会場には、毎年アニメキャラクタ
ーの雪像や雪の滑り台が設置され、お子さま
連れにも大人気です。

ただ、雪まつりが開催される2月の北海道
は1年で一番寒い時期
ですので、しっかりした
防寒対策が必要です。
夜になると、マイナス10℃くらいまで冷え込みます

それでは、どのような服装や靴が最適か
アドバイスします。

チェック1:2月は1年で最も寒い時期!日中でもマイナスです


雪像ミク

さっぽろ雪まつりの開催期間中は、1年で最も冷え込む
時期ですので、日中でも平均気温はマイナス3℃くらいです。

そして、夕方から夜になると急激に冷え込み
最低気温はマイナス10℃くらいになります。


マイナス10℃くらいになると、顔などの露出部分が
痛いくらいに感じます。

チェック2:じゃあ防寒対策はどうすればいいの?服装は?


マイナスの気温下では顔、首、手、などの露出部分が
特に冷たくなります。

特に夜は寒さが厳しくなりますので、お子様連れの
場合は暑いくらいの服装でちょうどよいでしょう。

防寒性のある手袋、帽子、マフラーや靴下も
できれば厚手の物や2枚重ね履きでもよいです。

とにかく、手や足を冷やさないようにする
ことが重要です。

お子様の服装について


お子様の場合、防寒対策にはつなぎやスキーウエアが最適です。
(大人もおすすめ)
「ジャンプスーツ」「スノーウェア」「スキーウェア」


少しかさばりますが、寒さ対策にはスキーウエアが一番
ウエア自体に保温効果がありますので、中はそんなに
厚着しなくても大丈夫です。

上下つなぎの場合は暖かい反面、トイレなどで着脱し
ずらいですので、上下セパレートタイプが、室内に
入るときなどの着脱にも便利です。

北海道にスキーやボードを楽しみに訪れる方は
大人もやはりスキーウエアがおすすめです。

お子様の靴について




路面が凍結している場合は、状況によってはスケート
リンクのようにつるつるになり、歩きづらいので
滑り止めがきいたギザギザ底の靴が必須です。


通常のレインブーツはすぐ足底が冷えてしまうので
冬用の防寒用長靴やスノーブーツを用意しましょう。
必ず裏にすべり止め加工やスパイクが施されている
ものを選びます。

冬靴が用意できない方は、靴底に張るタイプの
滑り止めが便利です。


チェック3:じゃあ歩き方はどうすればいいの?


つるつる路面です
降ったばかりのふわふわの雪だけなら
そんなに滑ることはありませんが
雪まつり会場では多くの人が雪を踏み固め
路面がツルツルとなりますので、歩き方に
注意が必要です。

ポイントは
歩幅を小さくして、やや前に体重をかけ
すり足で歩くのがコツです

また、地下鉄の出入り口付近や階段も
凍結して滑りますので、注意しましょう!

チェック4:服装は目立つ色や柄のものを選ぶ



さっぽろ雪まつり会場内や大通の地下街も
大混雑となります。

お子さんがはぐれてしまうと、すぐ人混みに
埋もれてしまいます。
できるだけ、帽子や、アウターなどを
目立ちやすい色や柄にして、目を離さないよう
にしましょう。

チェック5:トイレはどこが便利?


子供と一緒の場合は特に、突然「トイレに行きたい!」
と言いだします。

オムツ替えが必要なお子様連れの場合は、トイレの場所
をチェックしておきましょう。

大通公園の公衆トイレは大渋滞

公衆トイレ(多目的トイレあり)が
3、5、7、9、11丁目に設置してあります。
ただ、大混雑が予想されますので、周辺のトイレも
チェック。

地下街のトイレを利用する

大通の地下街にはショップが多数あって
歩行空間にもトイレが多数あります。
地下への入り口も多数ありますよ。

大通公園周辺でおむつ替えベッドがある施設

大通公園周辺にはデパートや商業施設
が多数ありますので、事前にチェック

・さっぽろテレビ塔(婦人化粧室 3階)無料部分
・丸井今井札幌本店(南1条西2丁目)ベビールーム 大通館8階
・札幌PARCO(南1条西3丁目)ベビー休憩室 6階
・三越 札幌店(南3条西1丁目)ベビールーム 本館10階
・PIVOT(ピヴォ)(南2条西4丁目)多目的化粧室 2階

さあ、子連れでさっぽろ雪まつりを楽しもう


みなさんいかがでしたか?
マイナスの気温をはじめて経験する方も多いと思います
が防寒対策をしっかりして、さっぽろ雪まつりを
楽しんでくださいね!

寒くなってきたら、無理せずにすぐ近くの 地下街にもぐりましょう

札幌の地下街にはカフェやファーストフード
ショップも充実し、揃わない物はありません。

お土産探しやショッピングもおすすめです。

せっかくの北海道旅行ですので
思う存分楽しんでくださいね。
みなさんの旅の参考になれば幸いです
じゃらん特集一覧

さっぽろ雪まつりの「ホテル、宿」はこちら
【じゃらん】 北海道のホテル・宿の予約

TOP
ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選
2018/12/16

2019さっぽろ雪まつりを楽しむための3つのポイント!服装や歩き方は?

さっぽろ雪まつり

2019さっぽろ雪まつりを楽しむための3つのポイント


第70回目となる北海道冬の最大イベント
「さっぽろ雪まつり」
2019年も大通、すすきの、つどーむの3会場で開催。

メインとなる大通会場では、迫力ある大雪像や
市民雪像が夕方からはライトアップされ、違う表情
へと変化する様子も楽しめます。

すすきの会場では、氷彫刻コンクールや氷像の
ライトアップやアイスバーなどが登場。お食事と
氷像を満喫

つどーむ会場では、巨大なすべり台や雪と触れ合える
屋内外のイベントが開催されます。

それぞれ楽しみ方が違いますので、行ける方は全会場を
回ってみてはいかがでしょうか。

さっぽろ雪まつり会場について


雪まつり


大通会場 2019.2.4(月)から11(月)まで

会場:大通公園1~12丁目
大雪像・市民雪像・国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさん

札幌駅から会場までの行き方
行き方①札幌駅から地下歩道空間で歩いて、大通駅を地上に上がる。天候(雪)を気にせずに行けます。
行き方②札幌駅から地下鉄南北線 真駒内方面に乗り、大通駅まで1駅
ライトアップは22:00まで

すすきの会場 2019.2.4(月)から11(月)まで

会場:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示。
イルミネーションロードのほかアイスバーあり。

札幌雪まつりすすきの会場
ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで
氷雪像を楽しんだ後は、すすきのへGO!

つどーむ会場 2019.1.31(木)~11(月)まで

場所:コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1
ジャンボすべり台・スノーラフトなど、子供から大人まで雪とふれあうことができる。
つどーむ施設内の屋内スペースでは、休憩所や飲食ブース、ファミリー広場など。
開催時間:9:00~17:00
※一般車両用の駐車場はありませんので会場へは、
公共交通機関やシャトルバスで行きましょう。

【ポイント1】寒いです!気温はマイナス、防寒対策をしっかり


札幌の2月は、1年でもいちばん寒い時期です!
平均気温は日中でもマイナス3度くらいで、
夜になるとマイナス10度くらいまで下がる日もあります。

マイナス10℃という気温が、ピントこない方も多いと思いますが、痛いくらいの寒さが一番当てはまる言葉。露出している部分、顔や手が痛いくらいになりますので、手袋や帽子は必須です!

特に雪まつりでは、雪像を見て歩くとかなりの時間
外にいる事になるので、防寒対策が重要なポイント!

①帽子、マフラー、手袋は必須!
耳や首、手などが露出していると
確実に冷えていきますので、なるべく
露出部分を少なくするのがポイント

②ヒートテックで下半身もカバー
上半身はもちろん、下半身が冷えると、より寒く感じ
ますので、ヒートテックでカバーしましょう。





③アウターはダウンがおすすめ
雪に強くて暖かいダウンがおすすめです。
できれば、ロング丈が暖かい。


【ポイント2】道路は滑りやすい!転ばない歩き方


地元の人でも、毎年冬には足をとられ転倒してけがや骨折する人が必ずいます。
(私も何回か転びます)
雪道になれていない方は、なおさら慎重に歩きましょうね。
雪まつり会場周辺は、多くの人が歩いて雪が踏み固められ、
つるつるになる時があります。

つるつる路面の場合は、滑り止めがきいた底の靴が必須。
スニーカーやハイヒールはだめですよ

歩き方も重要で、
・ややまえかがみで、重心を気持ち低めに

・足の裏全体でペタペタ、すり足で歩く

・歩幅は小さくして、あまり高く足を上げない

・手前をよく見て、つるつる光っている部分はさける

・両手に物をもって歩かない
(転んだとき手がつけません)

・地下鉄駅出口から地上に出たところの階段付近は
特に滑りやすいので、慎重に歩きましょう。


【ポイント3】まずは足元から、靴は滑らない靴底で


雪道は思った以上に滑ります。
特に、昼間大勢の人が歩きとけていた場所も
夜になるとツルツルになったりしますので
なるべく、溝がある底の靴が滑りずらいです



冬靴が用意できない方は、靴底に張るタイプの滑り止めが便利です



小樽雪あかりの路も同時に楽しむ


小樽運河周辺雪あかりの路

さっぽろ雪まつりとほぼ同時期に、運河で有名な隣の小樽では小樽雪あかりの路が開催されます
2019年2月8日(金)〜17日(日)まで

小樽市内が夕方からろうそくでともされる幻想的なイベントです。
札幌からJRで約40分と近いので
ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょう。

今や有名となった、運河周辺観光もおすすめです。

小樽観光はこちら

IMG_3505.jpg

まとめ


さっぽろ雪まつりを楽しむための心構えはいかがでしたか?
ポイントを押さえておくだけで、楽しみ方が何倍にもなります。

雪まつり観覧中は外にいる時間が長いため、
体が冷えすぎないように注意して、寒くなったら
すぐ近くの地下街へもぐっちゃいましょう。

札幌の地下街は揃わないものがないくらいの
ショッピングモールです。
休んだついでにお土産探しもおすすめですよ。

防寒対策をしっかりして滑らない靴を履いて、
さっぽろ雪まつりを楽しんでくださいね!

ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選
2016/11/30

さっぽろ雪まつりを子連れで楽しみたい!服装や転ばない歩き方教えます

IMG_3549.jpg

さっぽろ雪まつりを子連れで楽しみたい!服装や転ばない歩き方教えます


第68回となる北海道冬の最大イベント「さっぽろ雪まつり」は例年どおり2月上旬に開催されます。子連れで札幌雪まつりを見に行く方にとっては、どのくらいの気温なのかどんな服装をすればよいのかつるつるして歩きづらいのでは?など初めて行く方は特に疑問ですよね。そんな方のために、北海道民が道民目線でアドバイスいたします。さっぽろ雪まつり旅行を計画しているあなたの考になれば幸いです。

さっぽろ雪まつり会場について


さっぽろ雪まつり夜にライトアップ雪像


大通会場 2017.2.6(月)~12(日)まで


さっぽろ雪まつりメインの大通会場では、恒例の大雪像、市民雪像はもちろん、各種イベントや道内各地のグルメも味わえ、雪像で写メしたり、おいしいグルメを食べたりとまさに北海道を満喫。ライトアップは22:00まで

会場:大通公園1~12丁目

行き方①札幌駅から地下歩道空間で歩いて、大通駅を地上に上がる
行き方②札幌駅から地下鉄南北線 真駒内方面に乗り、大通駅まで1駅
大雪像・市民雪像・国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさん

すすきの会場 2017.2.6(月)~12(日)まで


さっぽろ雪まつりススキノ氷像

氷彫刻や氷彫刻コンクール作品などの幻想的な氷像を展示
イルミネーションストリート のほかアイスバーあり。
場所:南4条通りから南6条通りまでの西4丁目線(駅前通り)市道
ライトアップは23:00まで。※最終日は22:00まで
氷雪像を楽しんだ後は、すすきのへGO!

つどーむ会場 2017.2.1(水)~12(日)まで


場所:コミュニティドーム(愛称:つどーむ)札幌市東区栄町885番地1
第2会場としてすっかり定着しました。人気のジャンボすべり台・スノーラフトなど、子供から大人まで雪とこころゆくまで遊ぶなら子の会場です。遊んで寒くなったら、つどーむ施設内の屋内スペースへ行きましょう。休憩所や飲食ブース、ファミリー広場などがあります。
開催時間:9:00~17:00 ※一般車両用の駐車場はありませんので会場へは、公共交通機関やシャトルバスで行きましょう。


さっぽろ雪まつり時期の気温は?


さっぽろ雪まつりが開催される2月は、1年でいちばん寒い時期です!ほんと寒いです。平均気温もマイナス3℃~5℃くらいで夜になるとマイナス10度くらいまで下がる日もあります。マイナスの気温がピントこない方も多いと思いますが、冷凍庫の中にいるようなイメージです。
じゃあマイナスの気温にはどんな服装をすればよいか解説していきます。

さっぽろ雪まつりに近いホテルの選び方

どんな服装をすればいいの?


冬でも札幌の住民は意外と薄着で出歩きます。ワンピにダウンやコート程度。でもそれは、外を歩く時間があまり長くない時です。
雪まつりで雪像を見ながら歩く場合は、人が多く混雑しているのと、足元が滑りやすく歩きづらいせいもあって、外にいる時間が2、3時間くらいとなります。防寒対策をしっかりしないと、だんだんと顔、首、手などの露出部分が特に冷たくなります。

必需品は
耳も隠れるタイプの帽子
マフラー
カイロ
手袋
鼻水が出た時のティッシュ

最低限はこれくらいあればよいでしょう。

大人の場合は、ヒートテック、セーター、アウターなど、とにかく重ね着が重要です。暑いくらいでちょうどよいでしょう。

道民おすすめは、スキーウエアです。セパレートタイプのウエアなら上だけ着て行けばOK
重ね着もあまり必要ありませんし。(私はスキーウエアで行きます)

次にお子様の服装についてですが、防寒対策には、やはりつなぎやスキーウエアが最適です。特に小さなお子様は、つるつる路面が歩きづらいと思われますので、転んだりするのを想定すると防寒とともに、転んでも体を保護してくれますね。


少しかさばりますが、寒さ対策には、スキーウエアが一番です。転んでも露出部分が少なく体を保護してくれます。

凍結路面対策


つるつる路面です

さっぽろ雪まつり会場周辺は、多くの人が歩くため、雪が踏み固められ、つるつるになる時があります。つるつる路面の場合は、滑り止めがきいた底の靴が必須。

歩き方も重要で

・ややまえかがみで、重心を気持ち低めに

・足の裏全体でペタペタ、すり足で歩く

・歩幅は小さくして、あまり高く足を上げない

・手前をよく見て、つるつる光っている部分はさける

・両手に物をもって歩かない
(転んだとき手がつけません)

また、靴は底にデコボコが効いた冬用の靴を必ず履いてください。スニーカーはけっこう滑りますのでやめましょう。



冬靴が用意できない方は、靴底に張るタイプの滑り止めが便利です。



まとめ

さっぽろ雪まつりを楽しむための防寒対策や歩き方はいかがでしたか?雪まつり見学の場合は、外にいる時間が長いため、体が冷えすぎないように注意して、寒くなったらすぐ近くの地下街へ行くと良いでしょう。
地下街には、さまざなまお店がたくさんありますので、ショッピングしながらまた雪まつりを見たりと、どちらも楽しめます。防寒対策をしっかりして滑らない靴を履いて、さっぽろ雪まつりを満喫してくださいね!
さらに詳しく
ランキングに参加しています!よろしければポチッとお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ
【厳選】さっぽろ雪まつりすすきの会場近い子連れに便利な人気ホテルまとめ
混浴できる貸切風呂がある北海道温泉宿5選
朝食バイキングがおいしいと評判のホテル5選